【事件発生中】田舎の本屋とこどもたち

ほのぼの一家に事件が起き、ただ今緊急モードで立て直し中。パパはどうするのか?ママの抱える問題とは…。

回復の兆し?

f:id:papatoboku:20190131040742p:plain





f:id:papatoboku:20190131040823p:plain


回復の兆し

父の病状が隣の意識不明だったおじさんの
ように劇的に回復する事がないまま、また
お見舞いに行ってきました。

『あ!酸素マスクが外されている!』
気になっていた酸素マスクが外れ、
視点は定まっていないものの、
閉じていた麻痺側の目が開いていました。
そして、とにかくしゃべる!
まだ何を言っているか殆ど聞き取れないし、
声がずいぶんお爺ちゃんになっていたけど・・・
沢山話しています。

『お茶くれ』
『手のヤツ取ってくれ』

そして私たちが第一に考えていた
『とにかく家に連れて帰ってやりたい』
という気持ちと同じように、
『家に帰りたい』という事を強く思って
いました。

「一般病棟に移ったらテレビも
見れるからね。」と母が言うと、大好きな韓流ドラマ
を思い出したのか目がキラッとしてました。


麻痺がどのくらい残るのか?

熱も下がり、会話も増えて、酸素マスクも外れ、
数値も良い!!
期待がどんどん膨らみます!

が・・・

やはりマヒ側の手足は全く動きませんでした。
手のひらや足の裏をマッサージしてみると、反応が
有るような無いような・・・。
自宅介護の目安でトイレに行けるかどうかが
大きくかかわってくると思います。
父は180cm近く、母は150cmくらいで
日中は母しか自宅にいません。
少し遠いですが、リハビリは脳卒中専門の所に
入院することにしました。


久々の笑い

会話も増えたのですが、笑顔も増えました。
最後は終始ニコニコ顔の父でした。

前回は、ちゃんとバイバイしてくれたことで
希望が持てました。
今回は・・・・

足でバイバイ・・・・!?

一瞬ビックリしたのですが、ずっとミトンを
外して欲しいと言っていたので当てつけ!?
もともとそういうところがある父なので、
母と二人で爆笑しました。