【事件発生中】田舎の本屋とこどもたち

ほのぼの一家に事件が起き、ただ今緊急モードで立て直し中。パパはどうするのか?ママの抱える問題とは…。

子供たちの不安

かわいそうな子供たち

爺ちゃんも婆ちゃんも子供たちも全員
かわいそう。
子供たちの気持ちを思うと・・・。
表面だけみるとわがままに見える時も
あるけど、いつもと違う時は良く見ないと
いけないと思います。

f:id:papatoboku:20190127043018p:plainf:id:papatoboku:20190127043022p:plainf:id:papatoboku:20190127043052p:plain

回復に向け今できる事

今日はネットで教えて頂いた情報をもとに、
子供たちの映像をスマホでとってみました。
一般病棟に移れたら、教えて頂いた通り
ICレコーダーに録音していつでも聞けるように
したいです。
脳出血でできた脳の損傷は回復しないと
ネットでみたので、新たな脳の回路を繋ぐ
のが目標です。
昔脳関連の一般読み物が好きで読んでいました。
ニューロン、シナプス・・・毎日死にゆく多量の脳細胞、
そして新たな神経回路の接続。
実際の病人を目の前にすると、なんだか絵空事に
思えるのです。
全然回復してないんじゃないか・・・?
このまま寝たきり?
施設で?

いかん、いかん。
回復した人は、家族の努力がきっかけに回復
しているじゃないか!

という訳で、呼びかけのほかにやってみたい事。
好きな音楽や、韓流ドラマを聞いたり見せたり。
ずっと話さなかったリモコンを手に
持たせるのも良いかもしれない。
いつもなめていた飴のにおいをかがせるとか。
五感に訴えること。


回復に向けて自分の前向きさが裏目にでないか?


やれそうな事は色々見えてきたのですが、
不安なのは、今までできていた楽しい記憶を
呼び覚ますことで『今の自分にはできない』と
絶望させてしまうのではないかという事です。
もともとネガティブなところがある父なので、
愛犬の写真を見せて「もう散歩に行くことができない」
子供が描いた愛車の絵を見て「運転ができない」
などなど・・・・。

ガッツのある人は「仕事復帰に向けてがんばる!」
「孫とまた遊びたい!」というエネルギーがすごい。
そして死ぬ気で努力する。
こうなる前に、

「かーちゃんのためにも長生きせにゃーいけん」
(年金をもらうため)
なんて言ってたので、きっと努力するとしたら
母や孫、そして私のため。
なんて考えると切ないのですが・・・。

とにかく愛情第一!


多分・・・
お互いに愛情第一です。
それ以外にないので。
今の危機を早く脱してもらって。