【事件発生中】田舎の本屋とこどもたち

ほのぼの一家に事件が起き、ただ今緊急モードで立て直し中。パパはどうするのか?ママの抱える問題とは…。

優しいお爺ちゃんの変わり果てた姿

f:id:papatoboku:20190123044648p:plain


















f:id:papatoboku:20190123044651p:plain














f:id:papatoboku:20190123044658p:plain




父は脳出血でした。
ヘリで運ばれた後すぐに手術ができ、成功しました。
手術はするかしないかギリギリのラインの出血。
脳幹を圧迫しないよう、生命維持のための手術と
いう事なので悪い状態には変わりはないと思いました。
復活する例に父の病状が当てはまるのか、
可能性がほぼ0なのかはわかりません。
お医者さんは本当に可能性がゼロに近しいのなら
そう言ってくれるのかが気になります。
今の状態ではどうなるか分からないという事なので、
回復する見込みがないとは思いたくないです。


一週間後やっとお見舞いに行くことができました。
事前情報を事細かに聞いていたので、やはり想像通り。
何ならもっと酷かった。


今はリハビリを頑張ってもらうしかありません。


下記は素人目に見て良かった事、悪かったことです。

良かったこと

  • リハビリが始まり歩く練習開始

(とても歩ける状態には見えないが、
スリッパが置いてあった事が嬉しかった)

  • 熱が下がった
  • 少し前に入った隣の呼びかけに無反応だった

患者さんが、ペチャクチャしゃべれるようになっていた

  • 笑ったように見えた
  • 愛犬の話をすると、手が大きく動いた
  • 麻痺の手がピクピクした

(脳からの神経で動いているかどうかは不明)

  • 手を振ってバイバイできた。


悪かった事

  • 話しかけてもうなずくが、ほとんどいびきを

かいて寝ている
(先生にリハビリで疲れたとも言われました)

  • 酸素マスクがついているのが気になる。

(肺が弱っているためとのこと)




元気な時に比べると辛くて仕方がないのですが、
こうやって見ると術後の回復はしているようで
少しほっとしました。
いい病院に来ることができて良かった。