【事件発生中】田舎の本屋とこどもたち

ほのぼの一家に事件が起き、ただ今緊急モードで立て直し中。パパはどうするのか?ママの抱える問題とは…。

本当に大丈夫ですか?

f:id:papatoboku:20190115024711p:plain







f:id:papatoboku:20190115024540p:plain







f:id:papatoboku:20190115024549p:plain

試された意思


このような事件があった場合、
繰り返す可能性が高いせいかかなり
厳しく「本当に大丈夫ですか?」と何度も
聞かれました。
今回は警察のおかげで最悪のケースを
防ぐ事ができたのですが、次に起きると
したらもっと酷い事件に発展するから
でしょう。

私自身はここまで人を動かしてしまった
ことで、
『税金の無駄遣いじゃないか?』
『人様に迷惑をかけて・・・』
などの考えが浮かび復縁の意思にブレーキを
かけてきました。

ワイドショーで見るような事件は
未然に防げなかった大きな事件です。
大事件では防げなかった警察がバッシングされる
事も多々ありますが、当然小さな事件も沢山
取り扱い解決しているでしょう。
(事件に大小を付けると語弊があるかも
しれないのですが)
事件を止めてもらえたから、恥ずかしさや
うしろめたさを感じられるとも言えます。

私は家庭にも介入してくれて夫婦を救ってくれた
警察に感謝しています。
家庭内の事は警察に通報するのは勇気のいること
なので、トラブルは大ごとになる前に『相談』してみるの
が良いかもしれません。
辛い時に一人で考えるほど悪いことはないです。




真面目な主人


警察官さんは「旦那さんは態度も良くてきちんと
していて根は真面目な方なんですね」とおっしゃって
いました。

『そうなんです・・・
そうなんです・・・
もともと真面目で甘えん坊なのに辛い幼少期を
すごして』←心の声

警「子供の頃の話を聞くと大変な思いを
されたようで・・・」

同情される主人。
『やっぱり可愛がられていたくさいな』←心の声





散らかった部屋

ウチのような通報がある家は
足の踏み場がないような部屋が
割と多いらしいです。

片づけられない性格から、性格に難ありな
配偶者を選ぶ緩さがあるのかもしれないし、
汚い部屋がストレスになって住人の性格を
ゆがめてしまうのかもしれない。

私は子供が産まれてからは片づけられないなりに
掃除をしてきたつもりでした・・・。
が、事件の前にはブログや読書とやりたい事が
積み重なり、その辺に置いてあるものを所定の場所に
しまわず『とりあえずボックス』なる段ボールに
入れていました。
それが2つ3つと増えていました。

どこにしまえばいいかわからないものが処理
できないのです。
普段どうしようもなくなると主人が片づけて
くれていたのですが、体調が悪い時は主人も
できなくなります。

「私も、部屋片づけるように頑張るね」
「オレがやるよ」

面会の時そんな会話をしました。



心が折れる


「最短で今日出られる!」
「子供たちとクリスマスを過ごせる!」
と期待値がマックスになっていた主人。
検事さんが明日他の用事があるので
明後日になるとの事。
普段から子供たちにおもちゃを買ってやるのを
ものすごく楽しみにしていました。
子供の喜ぶ顔が何よりの楽しみでした。
(私は生活費を削ってしょっちゅうおもちゃを
買うことが狂っていると思っていました)

お義母さんは「忙しくておもちゃや金だけ
与えて失敗した」と言っていたので、
主人にとっての愛情表現=おもちゃを与える
事なのかなと思います。