田舎暮らしの3兄弟。お母ちゃん、漫画を描く。

日常漫画やレビュー漫画を描いています。たまに暴走。

日常漫画『好戦的』

f:id:papatoboku:20181208041709p:plain







f:id:papatoboku:20181208041711p:plain




私が子供の頃は、広島に生まれ戦争教育を受け、おばあちゃんも被爆者だったので何よりも戦争を恐れていました。
保育所では、「全然怖くない!」と皆で言いながら見ていた『はだしのゲン』が、年齢とともに真実を知り、触るのも恐ろしくなっていったのを覚えています。

とはいっても、自分の子供が戦争の事をどう思っているかというのを普段意識していなかったので、「戦争なんて大っ嫌い!」と聞いてうれしく思いました。

すぐに遊びの戦いごっこを始めるところは子供らしくて面白かったです。

大人になると反戦に政治的思想がくっついたりしてそれもまた争いのもとになるのは悲しいです。
それぞれの思想のもとに、ぶつかり合わずに共存できたら良いのですが・・・。

こうやって笑える日々がずっと送れますように・・・。