田舎の本屋とこどもたち

平和な我が家に事件が起き、遠くのおばあちゃんと絶縁、我が家の爺ちゃんは寝たきりになりました。パパは良い子にしてます。皆前向きに頑張っています。

アウトプット大全【読書感想】

アウトプット大全【読書感想】

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)


11月25日読了。
横書きの文章と図式が分かりやすく、3時間もかからなかった。
(最近あまり本が読めない私でも大丈夫でした)

アマゾンの書籍ランキングのトップで見かけて、
パート先で仕入れたのをきっかけに知りました。

『SNSで色々やりたい!』という細分化されていない大きい目標と、何から手を付けていいかとっ散らかった頭を整理してもらえる本です。

以下アマゾンの目録引用。


■アウトプットとは? アウトプットの定義
■アウトプットの基本法則
■アウトプットの6つのメリット 他


伝える/挨拶する/雑談する/質問する
依頼する/断る/プレゼンする
議論する/相談する/ほめる/叱る
説明する/自己紹介する 他


上手な文章を書く/速く文章を書く/文章を構成する
速く入力する/気付きをメモする/ひらめく
ノートをとる/構想をまとめる/プレゼンスライドをつくる
引用する/要約する/目標を書く/メールを送る 他


続ける/教える/集中する/チャレンジする
始める/やってみる/楽しむ/決断する/率いる
笑う/泣く/「怒り」をコントロールする
眠る/運動する/危機管理する/時間管理する 他


その1■日記を書く
その2■健康について記録する
その3■読書感想を書く 他


読者にとって著者が精神科医というのはポイントが高いです。
医者という安心感もあり、読者をその気にさせるのが上手。
影響を受けやすい私は、読了二日で保留にしていた有料ブログとグーグルアドセンスの申請作業を終えるほどやる気が出ました。


この本の目的、表題についてはチャプター1に以下のように書かれています。

CHAPTER1 アウトプットの基本法則


「インプット」=「入力すること」によって【脳内世界】が変わる。
「アウトプット」=「出力すること」によって誰かに会いに行く等の行動が生まれ【現実世界】が変わる。   

殆どの人が過剰なインプットをしており、
『インプット7割、アウトプット3割』
から、
『インプット3割、アウトプット7割』
という著者の提唱するインプットとアウトプットの【黄金比】を目指すのが目標となります。


【黄金比】でインプットとアウトプットを行うことによって得られる効果。


では、【黄金比】に基づいてアウトプットを行い得られる効果は下記の通りです。

■アウトプットの6つのメリット

  1. 記憶に残る
  2. 行動が変わる
  3. 現実が変わる
  4. 自己成長する
  5. 楽しい
  6. 圧倒的な結果が出る

「最高、アウトプット最高!!!」


と、気分が最高に盛り上がったところで、各チャプターに分けられたアウトプット方法の解説を読み進めていきます。
すべてが難しいことではなく、今すぐ始められる事なので気になる方はぜひ読んでみて下さい♪


↓私が印象に残ったのは・・・↓

【売り込む】のではなく【価値を伝える】

この本自体がSNSが盛んな現代における、
アプトプットの見本
と言える構成になっているので
私のように
「ブログやネットで小金を稼げないかな~ココナラに登録しよう!」
→依頼0件
という売込みが苦手な方にもおすすめです・・・。


学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)