田舎暮らしの3兄弟。お母ちゃん、漫画を描く。

日常漫画やレビュー漫画を描いています。たまに暴走。

妖怪温泉(2015/12/16周辺で読んだ本)

みんなでクレヨンしんちゃんのロボとーちゃんを見たのですが、健全な毎日を送る私には重すぎて夜眠れませんでした…。
こうだったら嫌だなぁっていうあらすじかどうか、パパに事前に聞いて的中したのに見てしまいました!


子供達もなんとなくわかってるみたいですが、意外にあっけらかんとしていて不思議。
しんちゃん◯◯してたなぁ。とか、ロボトーちゃんと普通の父ちゃんがどうのこうのと後から色々言っていたので感じる事はあったようです。

妖怪温泉

妖怪温泉



このシリーズは子供ウケが良いみたいです。
お化けもだけど、怖いものみたさで何度も何ども読みたくなるようです。



いいからいいから〈3〉

いいからいいから〈3〉

前回の最終ページにUFOが描いたあったので、次は宇宙人だねー!と話していたのを覚えていたようで、「ママー!宇宙人じゃなかったよー!」と先に開いた子供達が教えてくれました。
ほんとだ!貧乏神だ。と、ラストまで読んでニヤリ。
子供と一緒に親も楽しめる遊び心たっぷりの絵本でした。


先に絵本をめくりながら会話する長男4歳と次女3歳。

長男「俺みたいに鼻くそほじるのなんででしょうか?」

次女「鼻くそがたっぷりつまってるから!」

そして、絵本に書かれた理由は…
鼻の中にあるスイッチがあるからでした。
長男4歳は最初びっくりしたけど、あるわけ無いよなぁ!と言っていました。

もったいないばあさんは話は分からなくてもキャラが気に入っています。
これはばあさんが死んでしまったのかと思ったのですが、著者のコメントを読む限りそうではなさそうなので安心しました。


もくもくやかん (講談社の創作絵本)

もくもくやかん (講談社の創作絵本)


相変わらず突拍子もなく面白いです。
芸も細かく面白かったです。
かがくいさんの、力んで放出!みたいなパターンが子供達に大ウケです。
可愛い急須は私のお気に入りです。

バーニーとトトとクンクンの12月はまいにちがすてき! (エルくらぶ)

バーニーとトトとクンクンの12月はまいにちがすてき! (エルくらぶ)


可愛らしくて、今の季節にぴったりでした。