田舎暮らしの3兄弟。お母ちゃん、漫画を描く。

日常漫画やレビュー漫画を描いています。たまに暴走。

まいごのねこざかな(20151

メモだけしてしばらく更新には至りませんでした。
空いた時間に自分の読書や、録りためた人生の楽園やターシャデュータの番組を見てちょっと充実です。
子供が出来て自分の時間が殆どなく、ご飯やトイレ時間もとれず、子供が^_^保育園に入るまで何にもできないだろうなぁと思って早5年。
赤ちゃん背負ってでも本を読む!と思ったら不思議と時間ができました。
なので調子に乗って、絵を描く!ゆっくりお茶する!とやり始めるとなんでもできるように…。
1日10分、20分でも妙な充実感です。


まいごのねこざかな

まいごのねこざかな


これは大ウケでした!
魚の中に入っている猫がクジラに飲み込まれて…居心地の良かった魚さんに戻ろうとします。
かおの部分が抜けていて、間違えてタコ等に入ったりする仕掛けが好評でした!


みんなでつくったクリスマス・ツリー (こどものとも傑作集)

みんなでつくったクリスマス・ツリー (こどものとも傑作集)



足を怪我したウサギさんのために森のみんながクリスマスツリーの準備をしてあげるお話。
次女2歳が足に小さい傷があったので共感から話しに夢中でした。




借りてきたときに、たまたま同じ著者の絵本をEテレで放送した時に次女2歳が「なんかありの本読んだらなんかわかるような気がするみたい」とこの本を持ってきて読み始めました。
そのまま気に入ってじいちゃんとこにも持って行きました。


チリとチリリ

チリとチリリ


これも可愛い女の子が出るので次女2歳が気に入りました。



ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)

ぞうくんのさんぽ(こどものとも絵本)

これは2人とも夢中でした。
特にみんなが水の中で倒れるー!ってところは大声をあげていました。



つい最近まで丸書いてちょんくらいの絵だったのに、絵本を読んで絵の練習をしていたら長男4歳が上手になってきました。

f:id:papatoboku:20151107152331j:image
長男4歳のかいた「ハロウィンのまじょ」


f:id:papatoboku:20151107152227j:image
次女2歳の「自画像」
口の下の丸は顎の梅干しみたいな模様?との事です…。(この子には無いので私のをみて描いたものだと思います)
2ヶ月くらい前まで長男4歳もこんな感じでした。
名誉のためにいうと、パズルやブロックは細かいのができます!