田舎の本屋とこどもたち

日常漫画やレビュー漫画を描いています。たまに暴走。

だじゃれどうぶつえん

3人風邪っぴきで、次男0歳はすーつと抱っこかおんぶじゃないと駄目で添い寝しないとすぐ起きて…で絵本の感想が溜まります。

昔はパート先でおじいちゃんおばあちゃんが順番を待ってくれず、同時に話しかけてきてパニックになってたけど、3人産まれてからは平気になりました。
なぜならお客さんはいきなり泣いたり喧嘩したりお腹すかしたり怪我したりは(おそらく)しないから。
3人+パパちゃんの世話は聖徳太子じゃないとできません…。



だじゃれどうぶつえん

だじゃれどうぶつえん

だじゃれすいぞくかん

だじゃれすいぞくかん

だじゃれレストラン

だじゃれレストラン


ダジャレという字が目に入らず、コックさんが滑り込んでる絵に惹かれ借りました。
主人のダジャレで充分なのですが、子供にうけたので由としよう。
一番のヒット→「サラだバー」
ちなみに表紙のは「シェーフ!」でした。これは私が笑いました。


僕のとなりには

僕のとなりには

あの空を

あの空を


知ってるけど読んだことなかった本。
むしろ子供が生まれる前は嫌いだった感じの本。
ビシャー!と泣きそうになりました。
ぼくのとなりに は夫婦の事、あの空を は絵の練習してた自分を思い出して、ら