田舎の本屋とこどもたち

日常漫画やレビュー漫画を描いています。たまに暴走。

まじょまつりにいこう(2015/10/19読んだ3冊)

昨日は何故かバタバタ子供が暴れて、喘息になって殆ど聞いてくれませんでした。
今日長男4歳が風邪で熱が出たので調子悪かったのかな。
それでも私が全部読んだ本を忘れて唸っていると、全部の本を教えてくれました…
子供って便利…じゃなくて賢いなぁ。

せなけいこさんの絵本は途切れたり何処かに行ってしまった集中力を戻してくれます。
魔女まつりにどうしても行きたいウサギが、危険を承知で変装してまつりに参加します。
それが魔女にばれたときの次女2歳のびっくりポカーンとした顔が面白すぎました。

ロージーのモンスターたいじ

ロージーのモンスターたいじ

  • 作者: フィリップヴェヒター,Philip Waechter,酒寄進一
  • 出版社/メーカー: ひさかたチャイルド
  • 発売日: 2011/06/01
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る


恐怖を克服するウサギのお話。
これも怖いもの見たさでウケるはずが、走って暴れまわる2人と、声が楽器と言わんばかりに大声で歌い続ける赤ちゃんによって私の声はかき消されました。


このみち (えほんのぼうけん)

このみち (えほんのぼうけん)

大人にとってノスタルジックな絵本。
むしろ子供が寝静まってから一人こっそり読みたい絵本でした。
とにかく3人ともヤカマシー!